トヨタホーム

トヨタホームについての主観まとめ

トヨタホームは営業さんが良かったので
ちょっと評価が良くなるかもしれませんが(笑)


・鉄骨ユニット工法
 簡単に言うと工場で鉄骨を箱状に組んで、
 そこに外壁や断熱材、キッチン・バス・トイレなどの設備を
 取り付けた状態で出荷し、現場で組み立てる流れ。

 朝8時くらいからクレーンでユニットを組み合わせて、
 お昼過ぎには屋根まで組み上がっているという速さ。
 木造建築の様に工期途中での雨仕舞いなどの必要がない。
 その代わり上棟式ができない(笑)
 セキスイハイムなんかも同じ方式である。

 あと、構造部分に木材を使っていないので、
 躯体がシロアリにやられる心配がない。
 鉄骨の防錆についても、工場で自動車と同じ防錆処理が行われているので
 そこも安心である。


 弱点として、クレーンや4tトラックが入れない様な
 道の狭い住宅街などには建築できないという点がある。

・全館空調スマートエアーズ
 オプションではあるが、全館空調がかなりお安く付けられる。
 空調システムがトヨタグループのデンソー製であるため、
 メンテナンスも安心。
 ただし、まだまだ熟成されたオプションでは無いため、
 価格の計算などに納得いかない部分もある。

・超緩勾配階段
 トヨタホームのオプションになった超緩勾配階段。
 普通の階段より設置面積は取るが、
 その上り下りのし易さは感動した。

・デザインなど
 とにかく無味無臭という感じ。
 変わったことが全然できない。
 (出来るけど、出来るグレードはお高い)
 ただユニット工法のおかげでリビング窓を大きくとったり、
 柱の無い広いリビングを作りたい人には向いている。


あまり派手な家が好きではなく、ナチュラルテイストが好みの
タルオ夫婦的にはかなり好印象。

個人的にはエアコンと室外機をつけなくて良いスマートエアーズに心惹かれる。
家にエアコンダクトと室外機が付くの嫌なんだよねえ。

あとは工期が短いのがいい。

そして家の構造部分の品質が工場生産のため安定しているのがいい。

木造だと、その木材が本当に良いものを使われているのか?とか
職人の腕は大丈夫なのか?とかが気になるけど、
その心配が無いのがいい。


タルオ嫁とも「トヨタホームが良かったねえ」
土地さえ良いのあればトヨタでいいなあと思っていた。

この記事へのコメント