転がり込んできた土地

嫁の妊娠もあり、
「どうすんべ〜」と悩んでいる頃。

トヨタホームさんは
気に入ってた土地の建売を勧めてくれていた。

別に買え買え言ってくるわけでは無いし、
まだ建設中の建売なんかも、
ある程度希望に合わせて変更もできるなど
いろいろ提案してくれていた。

悪口なので社名は上げないが
某社は見当違いの土地の提案ばかり、
ウチらが何を望んでいるのかを全然汲み取ってくれない。
プランも見積りもくれないので、
いくらくらいかかるのかの目安もないので
土地の提案だけされても判断できない。

また別の某社は
売りたい気満々で気分を乗せてくるけど
プラン(調べたらプラン集の中の1つだった)を出してくるも
どんな仕様にして、この見積りになっているかが全くわからず、

「決算のキャンペーンで今ならこの値引き」ドーン!!

とされても正直、これから詰めていったら余裕で予算オーバーしそうな勢い。
判断できないよ。



トヨタホームの良いところは

見積りが非常に細かいところ

まあ個別の単価に利益をモリモリ盛られてたらわからないんだけど、
なにがどれくらい掛かっているのかを見られるってのは
精神的衛生上良い。

タルオは仕事で似たような見積りを作っているので
細かい見積り見るのは大好きだけど
数字とか苦手な人は見るのも嫌だと思う(笑)

メーカーによっては総額しか見せてくれないところばかりで、
何にお金が掛かっているのか、
何を減らせばどれくらい費用が下がるのかがわからない。

わかりやすいのっていいよね〜。


建売の図面と見積りとを家でじっくり眺めて考えながら、
「やっぱこの金額は無理だわ〜」と
お断りの電話を入れた翌日、

「良い土地が出てきたので紹介させてください」

と営業さんから連絡が来た。


嫁が悪阻で体調悪いので、休みの日に一人で話を聞きに行った。

そこで提案された土地は

・大型の分譲地ではなく1区画のみの土地だが
 昔ながらの住宅に囲まれた土地ではない。
・50坪でほぼ正方形
・接道が北8m、西4m
・東側は広大な田んぼ
・土地までの道は2車線道路のみ
・大通りから少し離れている
・小中学校が1km圏内
・近くに公園

・土地から出て行ったところの幹線道路が激混み
・タルオの通勤距離が少し長く6kmくらい


大型分譲地で外構がバーンと揃ってる

みたいな感じではないけど、
すごくいい感じの土地。

最近手に入ったらしく、
まだタルオにしか知らされていないそう。

とりあえず、この土地を予約だけして家に持ち帰る。
同時にプランも進めてくれるらしい。

この辺の動きの良さがこの営業さんのいいところ。


家に帰り、嫁さんを現地へ連れて行き見せる。
吐きそうなので、かなりリアクションが悪いが、
土地自体は悪くない感じなので、
営業さんに電話して進めてもらう。


あとはプランと見積り次第!!
と同時にこんなに急展開で良いのかと不安に。
最初に展示場に行ってから2ヶ月くらいだからなあ。

土地選びはご縁というから
こんなもんだろうか。



この記事へのコメント